読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言語は世界共通

言語は文字そのものを音として捉えるとすべての言語は日本の五十音が世界の言語の基礎になっています。

 

言語の意味は人間が音声または文字を用いて情報を伝達する意味で表現しています。

 

性格に反映する言語の要素は音ではなく姓名はカタカナやひらがなに文字の意味する記号に置き換わります。外国語は一旦ローマ字変換したときの発生音声を記号に変換すると、日本の五十音に全て当てはまります。

 

つまり人間である以上どの様な状態に置かれた方でも姓名の文字の組み合わせで性格は確定するという事になります。

 

赤ちゃんの場合も母胎にいる時でも誕生後であっても両親が決めた名前が確定した時点で姓名の組み合わせが完成し一つの性格が具わります。

両親の音声が影響を与える事は絶対ありません。また結婚などでも音に反応する事はありません。もう一つ性格に反映する要素は本名である事です。

性格形成に反映する条件は、本名である事とその文字の意味する記号の組み合わせが性格が具わる条件です。英語のLとRは名前をローマ字変換又は平仮名の呼び名の通りに発声しますので五十音に当てはまりますので世界共通の所以です。

Litgh&Rightはライトの様に変換します。

少し解釈が難しいかも知れませんね。