読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非科学的現象…3つの原理

非科学的現象は世界共通の姓名の文字を介して「3つの原理」の因果性によって性格は備わります。

・原理1…姓名の文字と数値の相関関係

・原理2…数値の集合体と性格形成要素の相関

                関係

・原理3…物理的作用要素と脳内細胞

                の反応の相関関係

               ・これらはすべて仮称です。

 

原理1…姓名の文字と数値の相関関係

・日本語の文字の根拠

人間が音声または文字を使って自己主張し感情や意志を伝えるために用いる言語は、それぞれの国独自の文字文化が反映し発音や字体は異なります。

 

姓名の音声や文字は、それぞれの国の文字文化に関係なく、世界共通の言語に置き換えることができるのは、唯一日本語だけだという事が分かりました。

 

世界共通の姓名の文字は平仮名またはカタカナに置き換えると日本語の五十音にすべて当てはまります。

諸外国の姓名の文字は一旦ローマ字に変換し、中国語や韓国語に限っては日本語読みに置き換え平仮名またはカタカナに変換すると五十音に当てはまります。

 

文字以外に音声でも五十音に当てはまります。

 

世界共通の姓名の言語は性格が具わる絶対条件を満たした性格形成の要素である事を明確に示しています。

 

日本以外の国の文化文化に姓名の言語が当てはまる文字体系がない事も一つの根拠です。