読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非科学的現象を考える

非科学的現象の原理を発見した立場で性格が具わる現状の謎の解明に、素人ながらチャレンジを試みたいと思います。

 

世の中に常識と非常識があるなら科学的と非科学的もあるでしょうね。

その非常識な世界の非科学的現象に人間の性格が具わる原理があると言うのが私の説です。

 

いつの日か常識として認識される科学的な実験データで評価される事を期待して、非科学的現象の性格が具わる原理を独自の観点で考察します。

 

従来の哲学や心理学、自然科学、宇宙論など、また現代物理学の超相対性理論量子論超ひも理論などの参考資料の中に非科学的現象と類似する要素は見られませんでした。

 

非科学的現象は姓名という文字を通して、性格に反映する何らかの物理的作用で何らかのエネルギー的要素を持ち、人間の生命体の脳細胞(ニューロン)に反応して性格に起因した新しい細胞組織が誕生しているのではないかと非科学的現象の結果から推測できます。

 

脳内では一体何が起こっているのでしょう…

人間が人間らしくあるための不思議な能力はどこから生まれるのでしょう…その起源に迫りたいと思います。