人間って自分勝手な動物?

無意識の性格の持つ心に突き動かされている人間関係は「なぜ?どうして?」の疑問だらけですね。 無意識の世界では自己欲求が満たされるか満たされないか?自分の意思が尊重されるかされないか?全て自分の意思を基準に他の人と比較しているのは間違いない様…

見えない性格に翻弄される

「非科学的原理で具わる一つの性格から現れる一面から」 自己欲求や願望が満たされず思い通りにいかない不満は必ず第三者に向けられています。 無意識の性格の主張するこだわりの個性は自己納得の持論である事が分からないので、人や物事のあり方の「こうあ…

人間の不思議…性格が決まる始まり

文字や音は一種の暗号かも知れません。赤ちゃんだろうが胎児だろうが、先天的に身体的な不都合があっても無意識の中に具わる性格は五十音が基本になっています。「Right」さんも「Light」さんもフルネームが同じなら同じ性格になります。 疑問はさらに疑問を…

生命体形成と性格形成は違ってた

本名が性格形成の絶対条件の要素になっています。 姓名の文字には何らかの物質的な性質があるのではというのが私の研究課題です。 宇宙の何らかの物質要素が姓名の文字の何らかの性質に共鳴し、三次元空間では何らかの物資に変化した要素が脳に反映している…

言語は世界共通

言語は文字そのものを音として捉えるとすべての言語は日本の五十音が世界の言語の基礎になっています。 言語の意味は人間が音声または文字を用いて情報を伝達する意味で表現しています。 性格に反映する言語の要素は音ではなく姓名はカタカナやひらがなに文…

名前と姓次第で性格は誘導されていた!

生年月日と性格は全く関係ありませんでした。世界共通の意味から姓名は文字ではなく強いて言えば言語は国々の文字文化に関係なく一つ言語に集約できますので…その意味で名前に起因して性格は確定しています。さらに付け加えると言語は音の響きで捉えると世界…

必然と偶然

初めて聞かれる方はあり得ないでしょう…と言った現象なので…説明が難しいのですが、あり得ない話をしますと、世界に共通するものは何かを考えた時まず初めに浮かんだのが名前でした。次に生年月日でした。この二つの中で必然と偶然に当てはめると名前が必然…

ディスカバリー

人間の生まれながらの性格はどの様にして備わるのかを発見して18年!その研究課題に取り組んでいます。

人間は天然知能ロボット⁈

人間の脳に存在している無意識の性格は人間をコントロールするキーステーション! 無意識の性格は必然的に姓名の言語がある物質に変化して人間の生命体(脳)のある部位に反映すると仮定し、その物質が何らかの機能性要素に変化すると脳内のニューロンが一つ…

事実は小説よりきなり

韓国の朴元大統領が証拠隠滅を理由に逮捕されましたが、その真偽は?日本でも森友騒動はある意味朴現象と似たところがあります。安倍総理自身の知らない所で誰かが誰かを利用している様子はまるで朴さんを取り巻く人達と同じ環境に置かれているのかも知れま…

ニューロンの集合体が性格を形成する⁈

人間科学に…ニューロンが集団になると単一細胞である個々のニューロンとは違って、遺伝子とは別種の情報を処理することが可能になる。 脳においてすべての情報はニューロンの興奮、すなわちインパルスに関連した「なにか」に翻訳されるとしか考えられない。 …

三次元空間と磁場と脳内作用

言語を介して人間の脳に反映する基本単位a1からa5の結合体が確定した瞬間に三次元空間に媒介する何らかの物質が何らかの物理的な性質に変化して脳に反映する時の時空では磁場の何らかの作用要素が影響を及ぼしているのかも知れません。 外的要素の性格形成因…

非科学的現象から時空を考える

3次元空間を超える世界は現実的に未知の領域です。 非科学的現象の原理が人間の生命体の脳に反映するとき、時空では何らかの物理的な性質が瞬間に変化しているのではないかと思わせる現象が起こっています。 人間は生命体を形成する内的要素の約60兆の細胞で…

三次元の世界が見えてくる

性格形成因子の基本単位a1からa5は何らかの原子または分子的な機能性物質として宇宙に存在するのかも知れません。 地球上のすべてのものは原子の集合体を構成している物質は、突き詰めれば分子の集合体であり宇宙は素粒子の世界です。 人間の生命体を構成し…

目に見えない三次元的世界へ

☆原理2「因子の数の物質的エネルギー要素」 非科学的現象において無意識の世界で性格が「具わる」時の物質的エネルギー要素は性格形成に起因する性格形成因子の数の集合体です。 因子の数と相関関係にある物質的エネルギー要素の性格形成因子の数の集合体は…

非科学的現象の仮説の検証

人間は無意識の中でどの様な性格が「具わっている」のか…姓名を介して具わっている性格を認識する数値も一種の言語です。 脳は言語を目や聴覚で認識しているのではないという評価が非科学的現象の仮説です。 非科学的現象を何らかの物理的作用要素に置き換え…

非科学的現象を考える…再確認

人間の生命体を形成する要素の一つが約60兆の細胞です。その中に人間の性格を形成する要素は含まれていないと言うのが非科学的現象の結果の評価です。 人間に性格が備わる要素は姓名の言語の意味する数値の何らかのエネルギーが影響しているのではと考えてい…

脳は言語の何を理解するのか?

人間の性格形成に起因する姓名の言語は脳にどのような信号を送っているのでしょうか? そしてどの様に認識しているのでしょうか? 姓名の言語は確かに何らかの物質的エネルギー要素に置き換わり脳はそれに反応していることは間違いありません。 その根拠は……

非科学的現象…数値の意味

世界共通の絶対条件の姓名は、自己の存在を示す目的と姓名の言語が当てはまる五十音の母音の文字体系は性格を定義づける要素であることがわかりました。 姓名の文字の意味する数値は性格を形成する時の基本数を表しています。 その性質は何らかのエネルギー…

非科学的現象…五十音の起源

古くは「五音、五音図、五音五位之次第、音図、反音図、仮名反」などの説があります。 日本語では単純に母音が5つしかないこと、子音それぞれとの組み合わせがほぼ完全対応であることが仮名及び音素を理解する手段として五十音図を分かりやすくしている。 元…

非科学的現象…言語の起源

・言語の起源説より 1866年、パリ言語学協会はこの主題を禁止したが人の研究の進展により言語起源論は復活しているとある。 その中で日本語は系統関係の不明な独立言語であるらしく幾つかの系統関係に関する理論仮説はあるもののすべての人の意見の統一性は…

非科学的現象…3つの原理

非科学的現象は世界共通の姓名の文字を介して「3つの原理」の因果性によって性格は備わります。 ・原理1…姓名の文字と数値の相関関係 ・原理2…数値の集合体と性格形成要素の相関 関係 ・原理3…物理的作用要素と脳内細胞 の反応の相関関係 ・これらはすべて仮…

非科学的現象を考える

非科学的現象の原理を発見した立場で性格が具わる現状の謎の解明に、素人ながらチャレンジを試みたいと思います。 世の中に常識と非常識があるなら科学的と非科学的もあるでしょうね。 その非常識な世界の非科学的現象に人間の性格が具わる原理があると言う…

時空を超えて…実在する自分

無意識という世界は哲学者や心理学者の永遠の理想仮説の世界の話とばかり思っていましたが、人間の意識しても意識できない性格は、時空を超えて私たちの無意識の中に実在していました…それが9つの性格です。 人間の性格形成は科学的でも物理的でもない非科学…

性格は姓と名で決められる!

世界のすべての人々に共通する姓名にはとんでもない能力があります。 私たちに具わっている性格は、命名の時に幾つかの名前の中から両親が一つの名前を選んだ瞬間に性格のタイプが決まりました。 人間の性格は姓と名の組み合わせ次第でどうにでもできるとい…

性格は変わる?変わらない?続き

性格に反映する条件とは…性格は姓名という文字を通して特定の性格を備える訳ですが、文字そのものが性格に反映している訳ではありません。 文字に置き換わる特定の数値の組み合わせとその数値から導かれる値で性格は確定します。 つまり性格が変わる?変わら…

性格は変わる?変わらない?

元々人間は性格というものに対して特別な関心を持っている訳ではありません。 しかも性格は意識できないので性格そのものがどんなものなのかも分かりません。 性格は特別なものとして認識されていませんので人間の常識では性格は変わらないと誰もがそう思っ…

ディスノートで自分さがし

ディスノートはデスノートに引っ掛けてディスカバリーのディスをもじって自分発見を意味してつけたネーミングです。 無意識の性格のスタイル1から9の中の一つの性格をディスノートで自分さがしできます。 本名の方は平仮名又はカタカナ(外国人の方はローマ字…

無意識の性格のスタイル…タイプ9

⭐️自分で思っている事をはっきり人に伝える事 が苦手な方だ。⭐️慌てたり極端に驚いたりしないで冷静を装 う。⭐️常に平常心を保ち余程の事がない限り焦った りしない。⭐️慌てて行動したり気持ちが急ぐ事がないよう にゆっくり行動する。⭐️美味しいものを食べ…

無意識の性格のスタイル…タイプ8

⭐️自分にはあまり気を使わないけど人の言動は 気になる方だ。⭐️自らの意見を積極的に述べる事は滅多になく 尋ねられたら答える。⭐️人の動きや物事の進み具合をしっかり観察し 状況把握に努める。⭐️自分を頼ってくる人を無視するような事はし ない。⭐️自分を…